メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文・韓国大統領

米朝双方に非核化履行訴え 日本とも「緊密協力」

日本の植民地支配からの解放を記念する「光復節」の記念式典で国旗を振る文在寅韓国大統領(中央)=ソウルで2018年8月15日、AP

 【ソウル堀山明子】韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は15日、日本の植民地支配からの解放を記念する「光復節」の式典で演説し、6月の米朝首脳会談以降、両国間の協議が停滞していることを念頭に「北朝鮮の完全な非核化履行と、これに相応した米国の包括的措置が速やかに推進されるように願う」と、トランプ米大統領と金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の双方に努力を促した。一方、歴史問題で日本の責任を問う発言はなかった。

 日韓関係については、4月に南北首脳間で合意した板門店(パンムンジョム)宣言が国際的に支持されている…

この記事は有料記事です。

残り455文字(全文711文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 2番組が広告放送の疑い BPO審議入り

  2. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  3. 脇につるす拳銃ホルスター型かばん 目の不自由な男性発案、刑事ドラマをヒントに

  4. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  5. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです