メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャカルタ・アジア大会

バスケットボール 南北、深まる絆 合同チームが初陣飾る

【南北合同チーム-インドネシア】第3クオーター、インドネシアの選手(中央)と競り合う南北合同チーム「コリア」の選手たち=ジャカルタで2018年8月15日、宮間俊樹撮影

 【ジャカルタ松本晃】18日に開幕するジャカルタ・アジア大会では今年2月の平昌冬季五輪に続いて韓国と北朝鮮のスポーツを通じた融和が続いている。南北合同チームのバスケットボール女子は15日、1次リーグの初戦で開催国のインドネシアに108-40で快勝した。試合後、イ・ムンギュ監督は「一緒に戦えたことはすばらしい」と振り返った。

 チーム全員で手を合わせ気持ちを高めて臨んだ。試合開始のジャンプボールを任された北朝鮮のロ・スギョン…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文496文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 即位の礼 海外も高い関心 中韓で生中継 韓国「憲法」「平和」に注目 即位礼で

  5. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです