メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

元CIA長官の機密情報アクセス権限を剥奪

ブレナン元CIA長官=2017年5月撮影、AP

 【ワシントン高本耕太】米ホワイトハウスは15日、オバマ前政権時代に中央情報局(CIA)長官を務めたジョン・ブレナン氏の機密情報にアクセスする権限(クリアランス)を剥奪(はくだつ)したと発表した。ブレナン氏の「常軌を逸した言動」を理由に挙げているが、トランプ政権の外交・安全保障政策に批判的なブレナン氏への報復との見方が広がっている。

 米政府で安全保障や情報機関に携わる一部高官は、現役大統領や現職職員らに助言できるようにするため、退…

この記事は有料記事です。

残り666文字(全文883文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫さん「謝罪会見開く」 20日午後、田村亮さんも同席
  2. 大麻所持容疑でRIZEメンバー2人を逮捕 Dragon Ashでも活躍
  3. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  4. 宮迫さん会見「詐欺の被害者の方々におわび。すべての責任は僕に」 引退は否定
  5. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです