メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

元CIA長官の機密情報アクセス権限を剥奪

ブレナン元CIA長官=2017年5月撮影、AP

 【ワシントン高本耕太】米ホワイトハウスは15日、オバマ前政権時代に中央情報局(CIA)長官を務めたジョン・ブレナン氏の機密情報にアクセスする権限(クリアランス)を剥奪(はくだつ)したと発表した。ブレナン氏の「常軌を逸した言動」を理由に挙げているが、トランプ政権の外交・安全保障政策に批判的なブレナン氏への報復との見方が広がっている。

 米政府で安全保障や情報機関に携わる一部高官は、現役大統領や現職職員らに助言できるようにするため、退…

この記事は有料記事です。

残り666文字(全文883文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 田中圭がCMで肉体美を披露 人魚の姉妹たちもうっとり
  2. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
  3. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  4. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁
  5. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです