サッカー

J1 久保「ゴールで力に」 横浜マに期限付き移籍

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
J1の横浜マに移籍して心境を語った久保
J1の横浜マに移籍して心境を語った久保

 サッカーU19(19歳以下)日本代表のMF久保建英(17)がJ1のFC東京から横浜マに期限付きで移籍することが16日、両クラブから発表された。期間は今年12月31日まで。背番号はFC東京の時と同じ「15」。久保は16日、横浜マの練習に合流し「最後(ゴール)の部分で自分が少しでも力になりたい。チーム戦術を理解した上で良さを出していけるといい」と意気込みを語った。

 久保はスペインの名門バルセロナの下部組織で育ち、16歳だった昨年11月、FC東京のトップチームに昇格。だが今季のJ1では途中出場4試合のみで、4月を最後に出番を失っていた。ベンチ入りもできない日々が続き「自分が今できる最大限の成長を考えた時に、移籍しようということになった」と決断したという。横浜マは14位と下位で苦しんでいるが「少しでも上げられるように頑張るしかない」と話した。

この記事は有料記事です。

残り95文字(全文468文字)

あわせて読みたい

注目の特集