三重銀行

現金1億円の重さを子供たちが体験

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「重いー」と顔をしかめながら1億円を持ち上げる男児=三重県四日市市の三重銀行本店で2018年8月16日、佐野裕撮影
「重いー」と顔をしかめながら1億円を持ち上げる男児=三重県四日市市の三重銀行本店で2018年8月16日、佐野裕撮影

 三重県四日市市西新地の三重銀行本店で16日、小学生が銀行の仕事を学ぶ夏休み恒例企画「夏休み!銀行ワクドキ体験隊」があった。同市を中心に北勢地方から小学4~6年生と保護者ら28組65人が参加した。

 子供たちは、行員から預金業務など銀行の仕事の説明を受けた後、クイズを交えながら銀行の仕組みについて学習した。その後、模造…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文398文字)

あわせて読みたい

ニュース特集