新政府専用機

北海道・千歳基地に到着

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 2019年度に導入される新たな政府専用機(ボーイング777-300ER型)が17日午前、航空自衛隊千歳基地(北海道千歳市)に到着した。「ジャンボ」の愛称があるボーイング747-400型から交代し、整備担当も日本航空から全日空に変更する。

 主翼と尾翼に日の丸が描かれ、機体の側面に赤色の曲線があしらわ…

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文271文字)

あわせて読みたい

注目の特集