大雪山系

黒岳で初雪 観測史上最も早く

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
1974年の観測開始以来最も早い初雪となり、うっすらと雪化粧した北海道大雪山系黒岳石室付近=2018年8月17日早朝、りんゆう観光提供
1974年の観測開始以来最も早い初雪となり、うっすらと雪化粧した北海道大雪山系黒岳石室付近=2018年8月17日早朝、りんゆう観光提供

 北海道上川町にある大雪山系の黒岳(1984メートル)で17日、初雪が観測された。黒岳でロープウエーを運行する「りんゆう観光」(本社・札幌市)によると昨年(9月28日)より1カ月以上早く、観測記録が残る1974年以来最も早かった。

 山頂から約700メートルの距離にある避難小屋「黒岳石室」の管理人が1…

この記事は有料記事です。

残り164文字(全文314文字)

あわせて読みたい

注目の特集