メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

被災地の愛媛・西予で復旧に汗、石巻と女川で震災の伝承活動する学生2人 交流で支援方法など学ぶ /宮城

 東日本大震災の経験を未来へ語り継ぐ活動に取り組む「大川伝承の会」の永沼悠斗さん(23)=石巻市出身=と「女川1000年後の命を守る会」の鈴木元哉さん(19)=女川町出身=の大学生2人が、西日本豪雨の被災地・愛媛県西予市で復旧支援に汗を流した。現地で被災者や支援団体と交流して求められる支援や課題を見聞きし、手応えをつかんで帰ってきた。19日午後に報告会を開く。【百武信幸】

 2人は、震災伝承に取り組む団体による広域連携組織「3・11メモリアルネットワーク」の「若者班」とし…

この記事は有料記事です。

残り916文字(全文1153文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

  2. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  3. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」破産申請へ 従業員200人解雇方針

  4. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

  5. 職員PC、定時で強制終了 働き方改革 あすから枚方市 /大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです