メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

被災地の愛媛・西予で復旧に汗、石巻と女川で震災の伝承活動する学生2人 交流で支援方法など学ぶ /宮城

 東日本大震災の経験を未来へ語り継ぐ活動に取り組む「大川伝承の会」の永沼悠斗さん(23)=石巻市出身=と「女川1000年後の命を守る会」の鈴木元哉さん(19)=女川町出身=の大学生2人が、西日本豪雨の被災地・愛媛県西予市で復旧支援に汗を流した。現地で被災者や支援団体と交流して求められる支援や課題を見聞きし、手応えをつかんで帰ってきた。19日午後に報告会を開く。【百武信幸】

 2人は、震災伝承に取り組む団体による広域連携組織「3・11メモリアルネットワーク」の「若者班」とし…

この記事は有料記事です。

残り916文字(全文1153文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  3. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式
  4. ORICON NEWS 赤江珠緒&博多大吉の“芝生デート”報道 『たまむすび』が伝えた1週間
  5. 池袋暴走 87歳男性、痛めた足で運転か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです