特集

西日本豪雨

「平成最悪の豪雨被害」をもたらした西日本豪雨。広い範囲で土砂崩れや河川の氾濫が多発し、甚大な被害となった。

特集一覧

西日本豪雨

被災地の愛媛・西予で復旧に汗、石巻と女川で震災の伝承活動する学生2人 交流で支援方法など学ぶ /宮城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東日本大震災の経験を未来へ語り継ぐ活動に取り組む「大川伝承の会」の永沼悠斗さん(23)=石巻市出身=と「女川1000年後の命を守る会」の鈴木元哉さん(19)=女川町出身=の大学生2人が、西日本豪雨の被災地・愛媛県西予市で復旧支援に汗を流した。現地で被災者や支援団体と交流して求められる支援や課題を見聞きし、手応えをつかんで帰ってきた。19日午後に報告会を開く。【百武信幸】

 2人は、震災伝承に取り組む団体による広域連携組織「3・11メモリアルネットワーク」の「若者班」として活動している。ともに県外の被災地支援は初めてで、7日深夜、乗用車で出発。11日に宮城に戻る過密日程ながら、現地での約2日間、一般社団法人「OPEN JAPAN」(石巻市)の復旧ボランティアに加わり、災害がれきの分別や住宅の床下にたまった泥のかき出し作業に励んだ。

この記事は有料記事です。

残り784文字(全文1153文字)

あわせて読みたい

注目の特集