メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

若桜鉄道

観光列車第2弾 特産柿カラーの「八頭号」 /鳥取

若桜鉄道の新観光列車「八頭号」の正面のデザイン=同鉄道提供

 第三セクターの若桜鉄道(若桜町)は、新しい観光列車のデザインと名称を発表した。八頭町特産の柿をイメージした赤褐色の外観で「八頭号」と命名、来年3月に実車を披露する予定だ。運行中の観光列車「昭和」と合わせ、同鉄道のPRを担う。

 若桜鉄道は、所有する3車両を観光列車にリニューアルする事業を進めており、…

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文364文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  2. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  3. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  4. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

  5. 世界最高更新「期待に応えられるよう、いい演技を」NHK杯前日会見・羽生一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです