旧満州引き揚げ

題材に漫画家6人が体験描く 長門「センザキッチン」で展示 /山口

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 子供時代を旧満州(現中国東北部)で過ごし、終戦で引き揚げた6人の漫画家が自身の経験や記憶を描いた作品を展示する「引揚げマンガ作品展」が、長門市の道の駅「センザキッチン」で開かれている。21日まで。午前8時~午後5時。入場無料。

 漫画「丸出だめ夫」などの作者で、旧満州の奉天(現在の瀋陽)から仙崎港に家族で引き揚げた森田拳次さんや、ちばてつや、赤塚不二夫、上田トシコ、北見けんいち、山口太一の各氏の…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文499文字)

あわせて読みたい

注目の特集