メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防災・支援マニュアル

聴覚障がい者や盲ろう者のために 県協会など初作成 行政や警察に説明へ /大分

 自然災害時に聴覚に障がいがある人や耳と目が不自由な盲ろう者らの安全を守る「防災・支援マニュアル」を県聴覚障害者協会などが初めて作った。協会のホームページからダウンロードできる。協会は、障がい者に、印刷して防災グッズと一緒に持っておくよう求めるほか、一般の人にも「一度見て、どんな手助けができるか考えて」と呼びかける。【尾形有菜】

 きっかけは2016年の熊本地震。協会は、現地に派遣した手話通訳者や聴覚障がいのある被災者を招いて勉…

この記事は有料記事です。

残り479文字(全文694文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 眞子さま、佳子さまは… 配偶者や子どもも皇族?女性宮家

  3. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  4. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  5. 日本は本当に安全な国か 犯罪は少ないのに治安の悪化を体感する理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです