メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

合同仮面相談会

仮面OKのいじめ相談会

[PR]

 夏休み明けの自死を防ごうと、子どもが顔を見られず話ができる「出張かけ込み寺 合同仮面相談会」が31日、東京都内で開かれる。一般社団法人ヒューマンラブエイド主催。

 弁護士や臨床心理士、いじめを克服した経験者らが相談に応じ、解決の手助けをする。ほかの参加者に顔を見られたくない人や話すのが苦手な人は、仮面や覆面での参加も可能。当日、受付で仮面を借りられる。

 午後1時~4時半。東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センター国際交流棟。申し込み不要で先着80人。参加費は本人・家族1000円、一般2000円。問い合わせは電子メール(info@humanloveaid.com)か、共同代表の仲野繁さんの携帯電話(090・5411・0612)。【岡礼子】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. 誰にも知られず3カ月で消えた命 父不明、トイレ出産、出生届もなく…孤立した母

  4. なぜ今受ける? アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」 興収100億円を最速で突破

  5. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです