メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャカルタ・アジア大会

サッカー 全員が戦力、漂う緊張感 男子・森保監督

ネパール戦前半、戦況を見つめる森保監督=宮間俊樹撮影

 サッカー男子の日本は、2試合目で既に全20選手がピッチに立った。森保監督は「選手たちには全員が戦力だと言っている」と競争をあおりつつ、一つ一つのプレーをつぶさにチェック。試合中もメモを取りながら東京五輪を目指す選手たちの力を見極めている。

 格下との対戦が続いたものの、ピッチ脇ではわずかな緩みも許さない緊張感を漂わせた。4-0と快勝したパキスタン戦の後半、ペナルティーエリ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に
  2. 集団左遷!! 第5話視聴率は9.0% “追い風”にのった福山雅治に酒向芳“宿利”が立ちはだかる
  3. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  4. フジ三田友梨佳アナ、磯野貴理子の離婚理由に「女性として一番言われてつらい言葉」(スポニチ)
  5. 「拾ってくれてありがとう」実は…奪ったバッグを交番に 強盗致傷容疑で男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです