メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公文書クライシス

「管理改める」 不明文書、無施錠で保管

 宮内庁は17日、永久保存が義務付けられていた公文書のファイル1冊が所在不明になったと発表した。毎日新聞の閲覧請求に対応するなかで判明した。同庁は「管理体制を改めたい」としている。

 ファイルは「重要雑録 平成9年度」で、職員の緊急連絡網や皇室にゆかりのある門跡寺院の名簿、国会答弁資料など公文書計26…

この記事は有料記事です。

残り169文字(全文319文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. どうする国民年金 (1)基礎年金生活者・単身女性に訪れる甘くない将来

  3. 東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し 「危険運転」は否定せず

  4. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

  5. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです