メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界遺産

光のアート、幻想的に 京都・下鴨神社

光のアートによって幻想的に彩られた下鴨神社=京都市左京区で2018年8月17日午後8時9分、川平愛撮影

 世界遺産の下鴨神社(京都市左京区)で17日、境内の「糺(ただす)の森」の参道などを光のアートで彩るイベントが始まった。9月2日まで。

 デジタルアート集団「チームラボ」(東京)などでつくる実行委が主催。南口鳥居前で卵形のオブジェが音楽に合わせて多彩な色の光を放ち、楼門内では光る球体が浮かぶ。参拝者ら…

この記事は有料記事です。

残り111文字(全文261文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 暴虐の傷痕 イラク・IS後/2 「子守る」性奴隷耐え
  4. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  5. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです