メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBT

「性の多様性理解を」学ぶセミナー 白山市 /石川

講演する石川県立看護大講師の三部倫子さん(右)=石川県白山市倉光2の市民交流センターで、日向梓撮影

 LGBTなど性的少数者の親子関係を切り口に性の多様性を考えるセミナー「子どもからのカミングアウト 親子関係からLGBTを学ぶ」が18日、白山市民交流センター(同市倉光2)であった。約20人が参加し、「自分の子がLGBTだったら」「今の社会は同性愛者が存在しないことになっているのでは」などと活発に意見を交わした。

 個性や異なる価値観を認め合う社会を目指して市が企画。社会学の観点から「性的少数者と家族」などを研究…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文497文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 貴乃花親方が相撲協会に退職届を提出
  2. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  3. 苫小牧の国道 交差点で衝突事故 6歳女児と母の2人死亡
  4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  5. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです