メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大津市

埋め立て地、緑化義務 市条例改正へ 事業者に罰則も /滋賀

 大津市は、山間地などの埋め立て地と周辺の景観を保全するため、土砂を持ち込む事業者に埋め立て地の緑化を義務付ける方針を決めた。「土砂埋め立て条例」を改正して罰則規定も盛り込み、来年1月の施行を目指す。土砂の埋め立てを規制する条例で、緑化など景観保全を義務付けるのは全国的に珍しいという。

 市によると、市内の埋め立て地の中には、埋め立てを終えると土壌がむき出しのまま…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文455文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋桁の下敷きに、ダンプ運転手死亡 埼玉・深谷
  2. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」
  3. 仏大統領「譲歩」後、初のデモ 事態収束は不透明
  4. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  5. 「諦めない」若者も抗議の声 土砂投入一夜明け

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです