岩国基地

米軍機、お盆も飛行 苦情52件 「確認事項」守られず /山口

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米軍岩国基地(岩国市)を離着陸する米軍機などによる70デシベル以上の騒音がお盆期間(13~16日)、岩国市による滑走路両端での計測で計100回に達し、市民から52件の苦情が寄せられた。市や基地などによる岩国日米協議会での確認事項「盆の8月13~16日は飛ばないようにする」が守られておらず、市民からは再確認を求める声が上がっている。

 岩国基地では、厚木基地(神奈川県)からの空母艦載機移転が3月に完了しており、お盆期間中、市は艦載機の戦闘攻撃機FA18スーパーホーネットや早期警戒機E2D、電子戦機EA18Gグラウラーなどの飛行を確認した。

この記事は有料記事です。

残り364文字(全文635文字)

あわせて読みたい

注目の特集