メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小児がん征圧キャンペーン「生きる」

小児がん征圧キャンペーン 八女「にこスマキャンプ」 ゲーム、バーベキュー歓声 「同じ悩みを共有」 /福岡

仲間と伸び伸びできる場

 八女市山内の「県立ふれあいの家南筑後」で18日に始まった小児がん経験者のための「にこスマキャンプ」。同様の経験をした仲間に会えて安心できる場で、31人の子供たちの他、約50人のサポートスタッフにも20人近い経験者がいる。緑に囲まれた会場にはゲームなどを楽しむ参加者の歓声が響いていた。

 開会式で、主催のNPO法人「にこスマ九州」の白石恵子代表理事(41)は「皆が伸び伸びできる場を作り…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文505文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青森県困惑 800円の「県民手帳」、4倍でメルカリ出品 「こぎん刺し」模様などの限定版

  2. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. 堺市立小教諭、教え子の中1少女にキス 口止めも 強制わいせつ容疑で逮捕

  5. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです