訃報

コフィ・アナン氏 80歳=第7代国連事務総長

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

ノーベル平和賞受賞

 【パリ賀有勇、ヨハネスブルク小泉大士】第7代国連事務総長を務め、2001年にノーベル平和賞を受賞したコフィ・アナン氏が18日死去した。80歳。コフィ・アナン財団(ジュネーブ)が発表した。死因は伝えられていないが最近病気を患っていたといい、ロイター通信は死去した場所をスイスのベルンの病院と報じた。

 1938年、西アフリカの英領ゴールドコースト(現ガーナ)生まれ。ガーナの大学などで学び、米マサチューセッツ工科大学で経営学修士号を取得した。世界保健機関(WHO)の行政・予算担当官として、62年に国連入り。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)などに勤務し、93~96年には国連平和維持活動(PKO)担当の事務次長。

この記事は有料記事です。

残り434文字(全文751文字)

あわせて読みたい

注目の特集