メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セカンドステージ

酷暑を乗り切る 香味野菜、酢で食欲刺激

トマトとキウイフルーツに塩と粗びきコショウを振ってサラダに=大和田香織撮影

 <くらしナビ ライフスタイル Second Stage>

 8月後半は暑さに体がようやく適応してくる時期。一方で、暑くて体を動かさないため食欲がわかず、作るのも食べるのもおっくうになる。食の細りがちなシニアは特に注意が必要だ。どんなことに気をつければいいのか。

 ●「低栄養」に注意

 「やせて筋肉量が減り、体が動かず、さらに食べられない。こんな悪循環に陥らないように」。東京都健康長寿医療センター研究所(板橋区)の成田美紀研究員は、15年前から各地でシニア向けの低栄養予防教室を開いて呼びかけている。

 高齢者は、肥満になりやすい中年期と異なり、低栄養状態に注意したい。「低栄養」とは、生命維持に必要な栄養素が不足している状態で、特にエネルギー源の炭水化物や脂質と、たんぱく質が欠乏する。2016年の国民健康・栄養調査では、65歳以上の約18%が低栄養傾向にある。男性に比べ女性の割合が高く、75~79歳では、男性は11・5%だが、女性は21・7%と2割を超える。「食事をしっかりとる、食材は満遍なくバ…

この記事は有料記事です。

残り2163文字(全文2612文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』新情報解禁 「心を燃やせ」新キービジュアル&PV、キャスト公開で猗窩座役は石田彰

  2. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  3. 風知草 鬼滅ブームと菅伝説=山田孝男

  4. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  5. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです