メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『ガルヴェイアスの犬』=ジョゼ・ルイス・ペイショット著、木下眞穂・訳

 (新潮クレスト・ブックス・2052円)

 この黙示録的物語は、もう一つの『1984年』だ。一九八四年のある真夜中、宇宙から未知の物体が「ガルヴェイアス」の村に落ちてくる。物体はすさまじい熱気と臭気を放ち、猛烈な豪雨が一週間つづいて突然やむ。村人たちは物体のことを忘れていくが、犬たちは忘れない。

 連作短編のような造りだ。章ごとに一人の村人に焦点を当て、貧しく素朴な暮らしを至極つぶさに、ひたすら淡々と…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文500文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 御嶽海が2回目の優勝 決定戦制す 大相撲秋場所

  2. ORICON NEWS 水川あさみが窪田正孝と結婚「互いに人としても役者としても尊敬」[コメント全文]

  3. 宮崎で竜巻か 車が横転、屋根も飛ぶ 5510戸が停電

  4. 新宿・歌舞伎町 ホストの街に散る命--事件記者ルポ

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです