メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Features・2020年へ

ジャカルタ・アジア大会 ソフトボール 上野由岐子(36) 再び「金」へ投げ続ける

上野由岐子・北京五輪からの10年

 <フィーチャーズ アジア大会2018>

 「たくさんいる選手の中からの任命に、感謝と誇りをもってやりたい」と意気に感じていた旗手の大役。「ジャパン」のアナウンスとともに競技場が大歓声に包まれると笑みを浮かべ、ジャカルタの夜空に日の丸をはためかせた。史上最多の日本選手団の先頭に立つ姿は、この10年間、日本ソフトボール界を引っ張ってきた歩みに重なって映る。

 2008年北京五輪で日本ソフトボール史上初の金メダルを獲得した時は26歳。歓喜の輪の中心で、チーム…

この記事は有料記事です。

残り864文字(全文1091文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 増田貴久 テレ東ドラマ初主演「うれしすぎてプチパニックに」 「レンタルなんもしない人」で

  2. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  3. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

  4. 新型肺炎ヒトヒト感染「憂慮は不要」と専門家 さらなる感染防止が重要

  5. 新型肺炎 発症者に中高年多く 持病あると高リスク WHOなど分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです