メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 どんな状況でも、どんな状態でも、誰も排除しない、されない「まぜこぜの社会」を目指す一般社団法人「Get in touch」をなぜ設立したのか? 前回の続きです。

 ボランティアと呼ばれる社会活動を始め、さまざまな角度からの気づきがありました。新聞の読み方もニュース番組の見方も、私自身のコメンテーターとしての発言も変わったと思います。傍観者や第三者ではなく、社会的弱者とされる人の立場から考えるようになりました。

 10年ぐらいたった頃から、難病や障害のある活動仲間から「結局のところ、ちづるさんには私たち当事者の…

この記事は有料記事です。

残り1586文字(全文1842文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  4. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ
  5. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです