メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤原帰一の映画愛

タリーと私の秘密の時間 子育てに奮闘する母親 助けるベビーシッター

 「メリー・ポピンズ」、覚えていらっしゃいますか。大英帝国末期のロンドン、伝統と格式に縛られた銀行家の一家に、理想のナニーが傘をさして天から降りてきて不思議な技で家族を幸せにする。いえ、幸福の青い鳥のように身近にあった幸福を発見させるといったほうがいいですね。映画はジュリー・アンドリュースの当たり役になりました。

 メリー・ポピンズで救われるのは何よりも2人の子どもたちでしたが、それではお母さんはどうでしょう。お…

この記事は有料記事です。

残り1404文字(全文1611文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 「4回転半は試合で飛ばないと意味ない」羽生結弦の一問一答(下)
  5. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです