連載

松尾貴史のちょっと違和感

放送タレント・松尾貴史さんのコラム。テレビから政治まで、「違和感」のある話題を取り上げます。

連載一覧

松尾貴史のちょっと違和感

自民党総裁選 安倍首相「石破氏を叩いて渡る」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
松尾貴史さん作
松尾貴史さん作

 山口県長門市にある県立劇場「ルネッサながと」での二兎社公演のため、前日に長門市に乗り込んだ。バスのドライバーさんが「警察官が多いと思ったら、安倍晋三首相が泊まってるんですよね」と言う。常宿(じょうやど)が私たちの泊まる旅館のすぐそばだったのだ。「散歩がてら職務質問でもされに行こうか」などと冗談を言っていたが、恒例の墓参りに自民党総裁選の運動を兼ねて帰省していたのだとか。

 本来「連続2期6年」だった党則を改変して、2期目の人物が総裁でいる時に「3期9年」にのばすというあからさまな行為によって、現職のボスは、ノリに乗っている。3期目の半ばには「4期12年」に変更しようとするのではと、背筋が凍る想像をしている。

この記事は有料記事です。

残り1263文字(全文1570文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集