メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ氏

司法省職員も「早急に」剥奪 露疑惑捜査関与

 トランプ米大統領は17日、司法省の現役職員、ブルース・オー氏から政府機密情報にアクセスする権限を「早急に」剥奪する意向を示した。ホワイトハウスで記者団に語った。

 ワシントン・ポスト紙電子版は、トランプ氏を批判したり、ロシア疑惑の捜査に関係したりした元高官らも同様の処分にする具体的な準備を進めていると伝えた。

 トランプ氏は、オー氏と妻が、2016年大統領選のトランプ陣営とロシアとの共謀疑惑の捜査に関わりがあ…

この記事は有料記事です。

残り201文字(全文406文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  2. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  5. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです