霊感タクシー

大阪市走る 生首や骸骨並ぶ、猛暑サービス

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 タクシーをお化け屋敷風に装飾した「霊感タクシー」が大阪市中心部を走っている。車内に生首や骸骨が並び、おどろおどろしい音楽も流れる。

 猛暑の中、乗客に涼しくなってもらおうと大阪府門真市のタクシー会社「未来都」が企画した。乗車すると、白装束の幽霊にふんした運転手がささやき声で「どちらまで?」と目的地を…

この記事は有料記事です。

残り89文字(全文239文字)

あわせて読みたい

ニュース特集