メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

児童相談

学校つらい子、話聞くよ ささえるホットライン/金沢にフリースペース /石川

木曜の夜、電話を待つ「ささえる絆ネットワーク北陸」の喜成清重さん=金沢市新神田で、日向梓撮影

 夏休み終盤。学校の再開を楽しみにしている子供もいれば、気が重い子供もいるだろう。内閣府の2015年の自殺対策白書によると、1972~13年の18歳以下の日別自殺者数は、9月1日が突出して多かった。「つらいことや苦しいこと、まずは誰かに話してみて」「無理に学校へ行かなくてもいいよ」と呼びかける大人に話を聞いた。【日向梓】

この記事は有料記事です。

残り990文字(全文1151文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ
  5. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです