メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

児童相談

学校つらい子、話聞くよ ささえるホットライン/金沢にフリースペース /石川

木曜の夜、電話を待つ「ささえる絆ネットワーク北陸」の喜成清重さん=金沢市新神田で、日向梓撮影

 夏休み終盤。学校の再開を楽しみにしている子供もいれば、気が重い子供もいるだろう。内閣府の2015年の自殺対策白書によると、1972~13年の18歳以下の日別自殺者数は、9月1日が突出して多かった。「つらいことや苦しいこと、まずは誰かに話してみて」「無理に学校へ行かなくてもいいよ」と呼びかける大人に話を聞いた。【日向梓】

この記事は有料記事です。

残り990文字(全文1151文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 大阪市長選告示 新人2人届け出 「大阪都構想」の是非問う
  3. 余録 米ワシントン、ポトマック河畔の桜は1912年…
  4. 先発は習志野・山内、日章学園・石嶋 第1試合は午前9時プレーボール
  5. 人口動態統計 10~14歳死因、自殺最多 17年100人、動機不明が突出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです