メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人ふでがき

シミュレーションゲーム「SIM」を普及 小林達矢さん(26)=長野市 /長野

若者らに自治体経営体験を

 若者に街づくりへ関わってもらおうと「シナノ未来プロジェクト」を設立し、行政職員の立場になって、限られた予算内で事業を見直すシミュレーションゲーム「SIM」の普及に努める。学生を含めた若者を中心に体験会を12回実施し、好評価だという。

 長野市篠ノ井岡田で生まれ育った。小学校入学前、長野五輪が開催され、北陸新幹線や高速道路が整備されるなど、街が目まぐるしく変化していくのを幼いながらに感じた。一方、五輪が終わった後は、長野中央通りの大型商業施設が閉店するなどの衰退を目の当たりにした。

 そんな街の様子を見ていく中、小学4年の時、教材として使っていた地図帳にひかれた。「自分のつくりたい…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  3. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  4. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか
  5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです