メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

市防災士協議会

防災士が大同団結 技能向上めざし発足 中津市 /大分

 防災士同士の横のつながりを持つ「市防災士協議会」が19日、中津市で発足した。地震や水害などの頻発で、同市は2012年度から防災士を養成してきたが「資格は取ったものの何をしたらいいのか分からない」という市民の声に応えた。会長には、元市消防本部次長の稗田二郎さん(67)を選出した。

 防災士は、地域の防災力を高めるため、一定の防災知識と技能を習得した人に、日本防災士機構が認証している。市内には約330人の防災士がいるが、市が昨年、ア…

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文541文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 奈良・興福寺 ドイツ出身の僧侶が難行「竪義」合格 口頭試問の解答は全て漢文

  4. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

  5. 選挙 桜井市長選で自民党県連が松井氏を推薦 /奈良

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです