メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

フランス発「魔法の」認知症ケア 「ユマニチュード」考案者 イヴ・ジネスト氏

「ユマニチュード」考案者 イヴ・ジネスト氏

尊厳保つ、接し方の技術

 フランスで生まれた認知症のケア技法「ユマニチュード」が、日本の医療・介護現場で広がっている。導入後に「暴力的だった患者が素直になった」「寝たきりの人が自ら歩き始めた」といった変化が報告され、しばしば「魔法のケア」とも呼ばれる。これまでのケアと何が違うのか。考案者のイヴ・ジネスト氏(65)に聞いた。【聞き手・曹美河、写真・藤井達也】

--ユマニチュードはどのように生まれたのですか。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 安室奈美恵さん、引退決断した理由語る 7年前に声帯壊し「限界なのかな」と不安も
  2. 埼玉・春日部共栄の野球部監督が暴力行為
  3. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  4. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  5. 「日本反対の趣旨でない」北方領土引き渡し反対集会の主催者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです