メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IS

国連「残党2万人超」 シリア・イラクで活動

シリアとイラク

 【カイロ篠田航一】国連は今月、過激派組織「イスラム国」(IS)の戦闘員がシリアとイラクに依然として計2万~3万人残っているとの報告書をまとめた。中東の衛星テレビ局アルジャジーラなどが伝えた。

 ISは両国にまたがる地域で2014年に「建国」を宣言。最盛期は両国の領土の約3分の1を支配したが、米軍などの掃討作戦により、昨年7月に最大拠点だったイラク北部モスル…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文448文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 櫻井翔、二宮和也からの大量の“迷彩マスク”プレゼントに「ありがとうございます!」

  2. 名古屋市消防局が救急搬送の2人、心肺停止に ベッド満床で受け入れ先見つからず

  3. 駿河湾に1メートル超の深海魚 「ヨコヅナイワシ」と命名 海洋機構ら研究チーム

  4. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  5. 「GoToトラベル」開始後に旅行関連の感染者増加 京大・西浦教授分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです