メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はたらく

「好き」極めるプロゲーマー

 <くらしナビ ライフスタイル>

 コンピューターゲームの対戦で腕前を競う「eスポーツ」が普及する中、ゲームで生計を立てるプロゲーマーの存在が注目されている。どんな生活をしているのだろう。

 ●目標なき就職活動

 7月末、東京都中野区の複合ビル地下1階。格闘ゲーム(格ゲー)の大会で、司会者から「全ての格ゲーに愛される男」と紹介された男性がいた。プロゲーマーの「かずのこ」こと、井上涼太さん(30)=東京都台東区。そう称されるのは、さまざまな種類の格闘ゲームをプレーし、結果を出し続けているからだ。

 この日の対戦でも随所で実力を発揮。連続攻撃を決めると、観客や実況席から「うますぎる!」と歓声が上がった。3人1組のチーム戦では惜しくも優勝を逃して2位。自身は5勝2敗という戦績だった井上さん。「日本人のトッププレーヤーばかりを集めたイベントだったので、プロゲーマーとしては良い結果かなと思う」と振り返った。

この記事は有料記事です。

残り2100文字(全文2500文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川知事「交流は地域活性化」 宣言地域からの往来自粛呼びかけず、県民に不安の声

  2. 感染拡大でもなかなか減らない通勤 「窮屈な」日本特有の働き方

  3. 殺菌効果は半永久 ウイルスの不活性を早める銅繊維シート開発 新型コロナ

  4. 和歌山・紀の川市立中でクラスター 教員3人が新型コロナ感染

  5. 職員室で飛び交う暴言、下ネタ 「機能不全」に陥った神戸・東須磨小の抱えた「闇」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです