メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

週刊サラダぼうる・きらり

北欧で発見、京都の魅力 写真家・そば「本家尾張屋」16代目当主 稲岡亜里子さん

550年以上の歴史を持つ老舗そば屋を継いだ写真家の稲岡亜里子さん=京都市中京区で

 <ki ra ri>

 京都市中心部にあるそば・菓子店「本家尾張屋」は、550年以上の歴史を持つ。2014年、家業を継ぎ店の16代目当主となった。元々の職業は写真家。ニューヨークや東京を拠点に世界中を飛び回り、その土地で暮らす人々の姿や風景をフィルムに収めてきた。今は店の経営に軸足を置きながら、アイスランドに通い作品を撮り続けている。

 中高と通ったエスカレーター式の私立女子校をやめ、米国カリフォルニア州の高校に留学したのは17歳の時…

この記事は有料記事です。

残り1691文字(全文1909文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  3. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  4. 金足農 寄付2億7000万円に 文化祭は一般公開中止に
  5. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです