メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャカルタ・アジア大会

競泳 鈴木、日本金1号 青木玲は銀 女子100平

競泳女子100メートル平泳ぎで優勝した鈴木聡美=ジャカルタで2018年8月19日、宮間俊樹撮影

 (第2日・記録は共同など)

 女子100メートル平泳ぎで鈴木が1分6秒40の大会新記録で金メダルを獲得した。青木が2位に入った。

 2012年ロンドン五輪で3個のメダルを獲得した鈴木が27歳になって再びピークを迎えている。

 レースは青木との一騎打ちだった。前半50メートルをトップで折り返し、猛追する青木にタッチの差で競り勝った。「今できる最大限だった。これで今後の試合にも自信を持って臨んでいける」と笑顔がはじけた。

 今月のパンパシフィック選手権でも女子200メートル平泳ぎで銅メダル。4月の日本選手権で100メート…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文537文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. ブラジル大統領G20随行員 コカイン39キロ所持で拘束
  3. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  4. HARA 自殺未遂後初のTV出演 KARA時代のヒット曲披露(スポニチ)
  5. 官僚はぼろ雑巾か 酷使は国を誤る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです