メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Suka!ジャカルタ

アジア大会 競泳女子100メートル平=カンボジア ソク・ボレア(16) 恩師はリオ金の金藤

=宮間俊樹撮影

 19日、競泳女子100メートル平泳ぎ予選にカンボジアのソク・ボレア(16)が出場した。昨秋に日本で合宿を行い、2016年リオデジャネイロ五輪女子200メートル金メダルの金藤理絵さんから指導を受けた。その成果を発揮するようにここ1年間で自己記録を5秒縮め、急成長をしたが、予選突破はならなかった。

 予選3組のボレアは「ちょっと緊張した」と、スタートから日本の鈴木聡美(ミキハウス)らのトップ集団から遅れた。中盤からはテンポ良く、身長163センチの大きなストローク(腕のかき)でスピードに乗ったが、1分17秒35で6位。肩を落とした。

 ボレアは昨年10月、カンボジア代表ヘッドコーチを務める沖田咲さん(26)の母校、東海大の練習に参加…

この記事は有料記事です。

残り455文字(全文771文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. どうすれば安全安心 「多発性骨髄腫」ネットで解説

  3. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  4. 菅氏「高級ホテル50カ所」構想に批判噴出 「なぜ国費」「被災地支援が先」

  5. 池江選手「19歳になりました!」 誕生日にメッセージと写真掲載

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです