メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校総体

石川、100バタもV 競泳男子

 全国高校総体(インターハイ)第19日は19日、名古屋市ガイシプラザなどで行われ、競泳男子100メートルバタフライは石川慎之助(愛知・中京大中京)が51秒92の高校新記録で優勝した。2009年にマークされた記録を0秒34上回った。石川は200メートルバタフライに続く2冠とした。

 女子100メートル平泳ぎは今井月(愛知・豊川)が1分7秒41の大会新記録で3連覇。男子1500メートル自由形は遠藤光(栃木・作新学院)が15分18秒95で制した。

 女子板飛び込みはアジア大会代表の宮本葉月(高知・土佐女)が502・70点で初優勝した。

この記事は有料記事です。

残り435文字(全文700文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  2. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  3. 吉祥寺「2階は喫茶店」…実は無許可の映画館 容疑の社長ら16日書類送検

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです