メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広島・土砂災害4年

減災へ誓い 各地で犠牲者悼む

犠牲者を悼んで並べられたキャンドルの前で黙とうする人たち=広島市安佐南区で20日午前4時13分

 77人が死亡した広島土砂災害は20日、発生から4年を迎えた。広島市安佐南、安佐北両区の被災地では、未明から遺族や住民が住宅跡地や慰霊碑を訪れ、花を手向けた。先月の西日本豪雨では広島県で108人が亡くなり、人々は犠牲者を悼むとともに、減災への誓いを新たにした。

 65人の犠牲者名が刻まれる安佐南区八木3の市立梅林小慰霊碑前では、自主防災会連合会の主催で追悼献花式が開かれた。菅原辰幸会長が「全国で多くの災害が起きている。災害伝承や防災教育に取り組んでいく」とあいさつ。…

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文585文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 緊急事態宣言「非常に切迫」 西村経済再生相、東京の118人感染判明受け

  2. 東京都、新たに130人以上感染 累計1000人超え 新型コロナ

  3. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  4. 「要請」なのに罰則? ドイツから帰国した研究者が日本の「水際対策」に感じた違和感

  5. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです