メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国連報告書

IS戦闘員、シリアとイラクに依然3万人

 【カイロ篠田航一】国連は今月、過激派組織「イスラム国」(IS)の戦闘員がシリアとイラクに依然として計2万~3万人残っているとの報告書をまとめた。中東の衛星テレビ局アルジャジーラなどが伝えた。

 ISは両国にまたがる地域で2014年に「建国」を宣言。最盛期は両国の領土の約3分の1を支配したが、米軍などの掃討作戦により、昨年7月に最大拠点だったイラク北部モスル、昨年10月に…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文467文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 強まる大阪府の要求に反発 コロナ患者の引き受けが難しい民間病院の事情

  2. 死者増さらに加速か 4000人から5000人まで14日間 高齢者で死亡率高く

  3. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです