アジア大会

競泳女子100平泳ぎ、鈴木が金 日本第1号

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ジャカルタ・アジア大会は第2日の19日、競泳女子100メートル平泳ぎで鈴木聡美(ミキハウス)が1分6秒40で金メダルを獲得した。鈴木は今大会の日本勢金メダル第1号。青木玲緒樹(同)が2位に入った。

 2012年ロンドン五輪で3個のメダルを獲得した27歳の鈴木が再びピークを迎えている。パンパシの200メートル平泳ぎで銅メダルを獲得した後は冗舌だった。「復活の道筋も見えてきましたね」という問いかけに、「だいぶ見えてきた。100メートルもやっぱりスピードを生…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文572文字)

あわせて読みたい

注目の特集