メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

レスリング、雑草自称の高谷が銀「うれしい」

男子フリースタイル65キロ級

 ジャカルタ・アジア大会第2日の19日、レスリングの男子フリースタイル65キロ級で、高谷大地(自衛隊)が銀メダルを獲得した。

 2012年ロンドン、16年リオデジャネイロ両五輪の74キロ級代表の兄惣亮(ALSOK)の陰に隠れていた弟が、アジアの頂点まであと一歩に迫った。試合後に高谷は「4年に1度の大会で、兄も取れなかったメダルを持って帰れるのはうれしい」と喜んだ。

 インドのバジラン・プニアとの決勝では強烈な追い上げを見せた。序盤は相手の力強い攻撃で一気に6点差を…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文582文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

  2. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  3. 「世界に風穴を開けるのは発達障害」 自身もアスペルガーのカウンセラー「グレタ現象」を語る

  4. インフルエンザ 広島市が注意報 /広島

  5. 世界の雑記帳 捨て犬かと思ったら、純血種のディンゴ 豪民家の裏庭で発見

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです