メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

蔵書拝見

大島理森氏/上 「泣き言はいわない」周五郎の説教集、いつも机上に

衆院議長公邸の書斎で腰掛ける大島理森衆院議長=東京都千代田区永田町の衆院議長公邸で、宮本明登撮影

ロングバージョン

 山本周五郎は学生時代から読み続けている。最初に読んだのは「ながい坂」(下級武士が身分差別に苦しみつつ堤防工事に取り組む物語)だった。本好きの友人が「大島、勉強もしないし遊んでばかりいるんじゃないか。これ、面白いぞ」と勧めてきた。「樅ノ木は残った」という作品もあるね。ぜひ読んでほしい。

 当時、大人気だったのは司馬遼太郎。スターを描き、活動的で絵になりやすい。胸躍る物語だ。一方、山本周…

この記事は有料記事です。

残り1247文字(全文1448文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  3. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  4. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る
  5. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです