メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
蔵書拝見

大島理森氏/上 「泣き言はいわない」周五郎の説教集、いつも机上に

衆院議長公邸の書斎で腰掛ける大島理森衆院議長=東京都千代田区永田町の衆院議長公邸で、宮本明登撮影

ロングバージョン

 山本周五郎は学生時代から読み続けている。最初に読んだのは「ながい坂」(下級武士が身分差別に苦しみつつ堤防工事に取り組む物語)だった。本好きの友人が「大島、勉強もしないし遊んでばかりいるんじゃないか。これ、面白いぞ」と勧めてきた。「樅ノ木は残った」という作品もあるね。ぜひ読んでほしい。

 当時、大人気だったのは司馬遼太郎。スターを描き、活動的で絵になりやすい。胸躍る物語だ。一方、山本周…

この記事は有料記事です。

残り1247文字(全文1448文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「エアドロップ痴漢」容疑、37歳男を書類送検 福岡

  2. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  3. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  4. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  5. 陸自試験で集団カンニング、45人停職 教官漏えい、写真撮りスマホで同僚に拡散

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです