大阪北部地震

倒壊の恐れ、ブロック塀撤去始まる 県立学校292カ所 県教委 /千葉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大阪北部地震で小学校のブロック塀が倒れて小4女児が死亡したことを受け、県教委は20日、地震などで倒壊する恐れがある県立学校のブロック塀の撤去工事を始めた。

 県教委は6月の地震後、県立学校159校で緊急点検を実施。そのうち101校の292カ所で、ブロック塀などの高さが建築基準法施行令が定める2・2メートルの上限を超えていたり、傾斜や亀裂があっ…

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文431文字)

あわせて読みたい

注目の特集