メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

個展

富士山の山小屋を舞台に 長野の写真家、中央で /山梨

 中央市のギャラリー「evam eva(エヴァム・エヴァ) yamanashi形」で、写真家の山内悠さん(40)=長野県=の個展が開かれている。「雲の上に住む人」と題し、富士山須走口登山道7合目の山小屋「大陽館」を舞台にした34点の写真が並ぶ。9月3日まで。

 山内さんは中学生の頃から独学で写真を撮り始め、国内外で個展を行っている。

 山内さんは2006年から09年まで毎年約5カ月間、延べ600日間、大陽館にこもった。山小屋を手伝い…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文454文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ
  5. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです