メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

強制不妊手術 資料再調査へ 知事、会見で謝罪 /兵庫

 旧優生保護法の下で強制不妊手術を受けた個人の特定につながる資料を弁護士らが県政資料館で見つけたことを受け、県は保管文書の再調査を決めた。井戸敏三知事は20日の定例記者会見で「(県が)十分調査できなかったことをおわびしたい」と述べた。

 県はこれまで県政資料館に関連文書はない、としていた。だが、16日…

この記事は有料記事です。

残り154文字(全文304文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
  2. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  5. 記者殺害後、サウジ皇太子に助言か トランプ氏娘婿

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです