メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界ジオパーク

ユネスコの認定更新審査が終了 阿蘇・立野峡谷など視察 /熊本

 世界ジオパーク「阿蘇」(熊本県)の初の認定更新に向け、国連教育科学文化機関(ユネスコ)が実施していた現地審査が終了した。審査結果は来春、発表される。同県阿蘇市内で9日に記者会見した外国人審査員2人は「地震災害の記憶を残すなど他のジオパークの手本となる」と評価した。

 ジオパークは、ユネスコが認定する学術的に貴重な地質や地形が残る自然公園。阿蘇地域は2014年に認定された。

 4年ごとに更新審査があり、今回は6日から4日間の日程で実施。審査員は立野峡谷(同県南阿蘇村)など構…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 後遺症残る伊丹市職員 友の分も生き 支える側に 尼崎脱線事故14年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです