補正予算案54億5000万円 危険ブロック塀対策費盛る /大分

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 広瀬勝貞知事は20日、学校敷地内などの危険ブロック塀対策事業費などを盛り込んだ総額約54億5000万円の一般会計補正予算案を発表した。9月定例県議会に提案する。

 県は6月の大阪北部地震を受け、学校や警察を含む県有施設のブロック塀を緊急点検し、県立学校40校を含む100カ所以上で撤去や補修の必要があ…

この記事は有料記事です。

残り185文字(全文335文字)

あわせて読みたい

注目の特集