メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

火論

やがてかなしき=玉木研二

 <ka-ron>

 映画は映画館で見るものだと思う。DVDや試写会では、大勢の人々の反応や空気がわかりにくい。

 今月公開されたイギリス作品「スターリンの葬送狂騒曲」を見た。史実を基にしたブラックコメディーである。この題材なら席は十分、という予想に反し満員。往時「反スターリン主義」をヘルメットにしるしてゲバ棒を握ったとおぼしき世代もほとんど見当たらず、総じて若い。その笑い声は高らかで、筆者のような年配者の「クックック」や「ヒヒヒ」はかなわない。

 旧ソ連の独裁者スターリンは、70代半ばの1953年3月1日夜、別荘の床に倒れているのが見つかり、同…

この記事は有料記事です。

残り731文字(全文1004文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  2. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
  3. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に
  4. 40年間以上無免許運転の男逮捕 「面倒くさくてお金もないので」と更新せず
  5. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです