メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

傾斜地住宅造成が災害増幅?=主婦・土橋聡子・71

 (甲府市)

 自然災害が各地で頻繁に起きている。それらは今まで経験したことがないようなもの、とよく言われる。我が家も川の近くにあるが、20年余前に建てた時、先祖代々近くに住む年配者が、この辺りは一度も水害に遭ったことはないから大丈夫、と言っていた。しかし、それもあまり参考にならないような昨今の状況だ。

 記録のある中で最多という降水量もあったが、私が前から気になっているのが街の構造だ。我が街は四方を山に囲まれているが、平地の中心部に空き家が目立ち、新しい家は山の傾斜地の上の方に建てられてゆく。少なからぬ街がそうなっている。

この記事は有料記事です。

残り140文字(全文403文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「武漢 加油!」マスク、ゴーグル、ゴム手袋…緊急援助物資、中国へ続々 新型肺炎

  2. 「500万人が外に出た」新型肺炎で封鎖の武漢市長明かす 成田に9000人移動か

  3. 新型肺炎感染のバス運転手と接触か 大阪市で1人入院 府が公表 容体不明

  4. 新型肺炎、荏原病院院長「万全期し対応 ご安心ください」 帰国の4人受け入れ

  5. 「容体は安定」症状あった帰国者5人の受け入れ病院が会見 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです